あらゆる場所で進められるエコの挑戦

スーパーマーケットなどで行われるトレーの回収に参加することは、消費者が簡単に参加できるエコ活動です。

あらゆる場所で進められるエコの挑戦

トレーのリサイクルは一番身近なエコ活動

昨今、使用済みトレーを回収するスーパーマーケットなどの小売店が増えています。店舗前に回収ボックスを設けていたり、数枚単位で出すと店舗独自のポイントがもらえるなど、買い物ついでに出せたりお得感が感じられたりと、消費者にとっても嬉しい工夫です。トレーは、回収されリサイクルにまわされます。家庭で捨てるのには嵩張るトレーですが、リサイクルすることのできる貴重な資源なのです。

現代人にとって、環境問題は看過できない重大な問題です。しかし、一消費者に何が出来るか、と考えすぎて立ち尽くしてしまう人も多いのではないでしょうか?使用済みトレーのリサイクルは、消費者にとって最も身近なエコ活動だといっていいでしょう。「ちりも積もれば山となる」と信じて、生活にほんの一手間を加えることで、誰もが環境問題に取り組むことができるのです。大手スーパーマーケットなどでは、リサイクル達成の状況を数値で公表しているところもあります。自分もその数字を出した一因であることを意識できます。

エコの一環としてトレーのリサイクルをする、簡単な環境対策ですが、トレーがきちんとリサイクルされるために最低限のルールは守らなくてはなりません。たとえば、リサイクルに出す前にきちんと洗い、乾かすこと。リサイクルできる素材かどうか見極めること。簡単なことですが、汚れたトレーやリサイクルできないトレーが回収ボックスに混入することは、その後の作業を遅れさせてしまいます。せっかくエコ活動に参加するのですから、きちんとルールを守りましょう。